概要

マーケットデザインとは、希少な資源の割当方法を決定する場である「市場」が失敗する理由を解明し、割当結果の効率性、安定性、誘因両立性、計算複雑性等を考慮した、代替可能なメカニズムを検討する研究分野です。本研究では、計算機科学とミクロ経済学の叡智を結集し、マーケットデザインの実践的理論を構築します。具体的には、マーケットデザインの代表的な適用事例であるオークションとマッチングに関して、繰返しオークションにおける談合の影響の解析と、制約付きマッチングのための基礎理論の確立という 2 つの研究テーマを推進します。

本研究は、日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究 (A) JP17H00761 の補助を受けています。

お問合せ先

九州大学大学院
システム情報科学府
マルチエージェント研究室
todo@inf.kyushu-u.ac.jp
Tel: 092-802-3576