プロジェクトの概要

本プロジェクトの目的は,アルゴリズム的ゲーム理論や社会選択理論,計算複雑性理論,制御理論などの,マルチエージェントシステムに関する種々の理論を統合し,マルチエージェント最適化の数理基盤を構築することです.また,マルチエージェントシミュレーションや実データ分析の技術と理論を融合させることで,電力市場や自律移動体制御,サプライチェーンマネジメントなどの事例への応用を目指します.

本プロジェクトは,2020年4月より,日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究Aの支援のもと実施されています(課題番号 JP20H00587).

 

最新ニュース

研究組織

藤田桂英

藤田桂英

東京農工大学
畑秀明

畑秀明

奈良先端科学技術大学院大学
石崎孝幸

石崎孝幸

東京工業大学
河村彰星

河村彰星

京都大学
東藤大樹

東藤大樹

九州大学

問合せ先

研究代表者 東藤大樹:
todo at inf dot kyushu-u dot ac dot jp

オフィス

マルチエージェント研究室

九州大学伊都キャンパス 8階825号室

819-0395 福岡県福岡市西区元岡744