ホーム » イベント » JSAI2018 企画セッション『インセンティブ設計科学』

JSAI2018 企画セッション『インセンティブ設計科学』

概要

インセンティブ設計科学は、人間とAIが共存する社会のために、より良い社会のしくみを設計する新たな学問領域です。本企画セッションでは、インセンティブ設計科学の有望な応用領域であるオークション、ビットコイン、マッチングについて、各領域の専門家をお招きしご講演いただくとともに、パネルディスカッションでインセンティブ設計科学の今後の展望を議論します。

会場

鹿児島県鹿児島市 城山観光ホテル
人工知能学会第32回全国大会 (JSAI2018) の企画セッションとして開催します。

日時

2018年6月7日(木) 15:50〜17:30

プログラム

15:50〜15:55 東藤大樹 オープニング
15:55〜16:20 安田洋祐(大阪大学) マーケット・デザイン
16:20〜16:45 川越敏司(公立はこだて未来大学) 行動メカニズム・デザイン
16:45〜17:10 田中圭介(東京工業大学) ビットコイン・暗号通貨・ブロックチェーン技術とインセンティブ設計
17:10〜17:30 安田洋祐・川越敏司・田中圭介・櫻井祐子 パネルディスカッション

オーガナイザ

東藤大樹(九州大学)
櫻井祐子(産業技術総合研究所)

問合せ先

九州大学大学院
システム情報科学府
マルチエージェント研究室
Email: todo(a)inf.kyushu-u.ac.jp
Tel: 092-802-3576