横尾研究室では、複数の知的な主体(エージェント)が存在するシステムである “マルチエージェントシステム” に関する研究を進めています。特に、利己的なエージェントが複数存在する場合に必要となる、集団の意思決定を進めるルールの設計に関するメカニズムデザイン(制度設計)に関する研究と、協調的なエージェントが複数存在する場合の行動の調整を行うための分散制約充足に関する研究を中心としています。具体的な研究対象としては、人間・エージェント混在系における組合せオークション(電子商取引)や施設配置問題、安定結婚問題(マッチング)、センサネットワーク(不確実な状況下での最適なプランニング)などがあります。

キーワード

マルチエージェントシステム、メカニズムデザイン(制度設計)、電子商取引、オークション、分散制約充足問題、マッチング問題