JAWS 2019 受賞

先日大分県で開催された,第18回合同エージェントワークショップ&シンポジウム2019 (JAWS-19) にて,本研究室の学生が最優秀論文賞を含め,受賞しました.おめでとうございます. 最優秀論文賞 和田凌司, 八尋健太郎, 東藤大樹, 横尾真. 部分的選好下における学校選択メカニズム 優秀論文賞 川﨑岳洋, 高梨誠之, 東藤大樹, 横尾真. ネットワークオークションにおける戦略的操作不可能性かつ非浪費性を満たすメカニズムの設計 渡部恵海, 横尾真. 敵対者が存在する場合のk提携構造形成問題 優秀学生論文賞 岡田和夏. SATソルバーを利用した施設配置のメカニズムデザイン http://jaws-web.org/event/jaws2019/

九州大学オープンキャンパス2019

2019年8月4日(日),九州大学オープンキャンパス2019で,当研究室の研究内容の紹介および,安定結婚問題のための Gale-Shapley アルゴリズムを実際に体験してもらいました.体験は皆さんに大いに盛り上がっていただき,毎回満員になるほどの盛況ぶりでした.参加していただいた皆様,本当にありがとうございました.来年度も同様の内容で実施予定です.興味のある方は,是非足をお運びください.

チューリング祭

2018年12月20日(木)のチューリング祭にて,理学部 物理学科 情報理学コースの学生に研究内容の紹介を行いました.本研究室では,工学部 電気情報工学科のみならず,理学部 物理学科 情報理学コースの学生も幅広く受け入れています.